>  > お酒か風俗かで迷った…

お酒か風俗かで迷った…

とにかく物凄く嫌な気持ちにさせられたんですよ。上司とのソリが合わないんです。だからもうどうでも良いかなって気持ちになっていた部分もあるんですよね。それでお酒にするか風俗にするか迷いました。お酒も嫌いじゃないんですけど健康に支障をきたすじゃないですか(苦笑)健康診断も近付いていたこともあってお酒はあまり乗り気になれなかったんですよね。それで風俗しかないだろうってことで行ってきました。特に予約溶かしていた訳ではないんですけど、そんな状況でも遊べるのが風俗の良い所であり、ありがたい所でもありますよね。その日も本当に何も考えずに足を運んで一番早く入れそうなSさんにしました。30分待ちとのことだったんですけど、それくらいならはっきり言って待ち時間でも何でもないなって思ったので待合室でスマートフォンを弄りつつ待ちました。彼女のブログを見て用意万全。そこから最高の時間を満喫してきたので嫌な気持ちも吹っ飛びましたよ。

単身赴任が寂しくない理由

単身赴任しているんですけど、全然寂しくありません。当初は寂しいかなって思ったんです。五ヶ月の任期は単身赴任としては少し長いのかなとも思ったんです。子供や妻に会えないのはさすがに寂しく感じるのかもなと思ったんですけど、いざ単身赴任が始まったら全然そんなことはありません。むしろ楽しくて仕方がないです(笑)解放感が全然違うじゃないですか。真っすぐ帰宅する必要もないですし、外食だって自由。気になるお店に行ったり、更には風俗だって自由。これが一番のポイントかもしれません。自宅に居たら風俗に行くのはリスクが大きすぎます。もしもバレたら…って考えたらどうしても躊躇してしまいますし、そんなリスクを承知の上で風俗を利用するほどの勇気はありません。でも単身赴任している最中はそんなことも気にせず風俗三昧。寂しさなんて全然ありませんでした。むしろこの生活がずっと続いてくれても良いんじゃないかなとさえ思ってきましたよ。

[ 2016-09-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談