TOP

風俗嬢はテクニックや顔だけじゃない!癒されるのが大事と思う僕の体験談をご紹介。

知り合いに誘われてソープで男に!

知り合いの風俗マニア(特にソープが大好物)に誘われて、西川口のソープへ行ってきたんです。これがとっても楽しいというか、何で今までソープを利用してこなかったんだろうって気持ちにもさせられました。
ソープがどんなものなのか頭では分かっていました。むしろ頭でソープのことを理解していない男の方が少数派だと思うんですけど実際に西川口でソープのお世話になってみて、情報としてではなく知識としてソープがどのようなものなのかを知ることが出来たんじゃないかなって思っています。それに、ある意味では想像以上でした。気持ち良くさせてくれる場所だということは自分でもよく分かっているつもりでしたけど、想像以上でした。ここまでしてくれるのかと。そんな気持ちでいっぱいですよね。
例えばフェラなんかも適当にじゃないんです。まるで自分のモノを彼女の大好物かのように扱ってくれるんですよ。こんなに丹念にフェラをされたのは生まれて初めてかもしれません。それだけでこちらの心は鷲掴みにされました。

西川口でいつか報われてもらいたい

西川口のソープで働くとっても頑張り屋なソープ嬢のTちゃんは、素直に報われてもらいたいなって思えるような女の子でした。可愛いのはもちろんですが、自分のために頑張ってくれる点。更には彼女がソープで働いているのはどうやら自分のためではなく、ちょっと年の離れた弟の学費のためだと。どこまで本当なのかって疑問はありますけど、でもそれが本当だとしたら報われてもらいたいって思いますよね。
それに、そんな彼女だからこそ自分も何だか感情移入というか、彼女に対してより夢中になってしまったのかなって思っています。可愛いのに幸が薄い。なんだか男にとってグっとくる設定というか(笑)そういった事情を抜きにしても、彼女はかなりのパフォーンマンスを見せてくれました。フェラなんかもかなり滑らか。慣れているんでしょう、いろいろな体位に目まぐるしく変化しつつのフェラは男心にぐっとくると共に、これだけ変幻自在なフェラを楽しめたので事情云々抜きに楽しかったですね。また彼女と遊びたくなりました。

風俗大好きのフリーランスです

フリーランスの自分にとって風俗は特別なものです。普段は一人で仕事をしていますので、打ち合わせ等が無い限り、基本的に自分だけで作業をすることになります。特にIT関連のフリーランスだと自分だけで完結してしまいますからね。だから風俗は貴重と言えるんです。外の空気を吸えるし、人とビジネスとしてではなく、あくまでも損得勘定抜きに話せるじゃないですか。打ち合わせはビジネスなので自分が思ったとしてもなかなか言えないことだってあるんです。でも風俗であればそういった事を考える必要もありません。
更には風俗の料金です。必ず領収書をもらうようにしているといえば、ピンと来る方も多いんじゃないですかね。そうです、経費としても計上することが出来るだけに、自分にとって風俗は快感以外にもいろいろなものを得られるとてもありがたいものなんです。この前もソープに行って来ました、西川口まで。高い料金のソープも経費で落とせば、それほど負担にならないんです。
女の子と楽しんで、閉塞感を打破し、更には翌年の税金や保険料が安くなる。フリーランスにとって風俗は美味しいんですよ。